workflowyを使ってみる。記事を書く時、文字数カウントが簡単!

Pocket
LINEで送る

ブロガーさん、アフィリエイターさん、ライターさん、こんにちは。

 

記事を書くときにめんどくさい作業、たくさんありますよね。

ネタ出し、文字数カウント、写真選び・・・etc.

 

文章を書くの自体に時間がかかるのはもちろん、こういった細々とした作業に時間をとられる。

案外、その作業で消耗しちゃってません?

文字数カウントができる&ネタ出しが楽になりそうなサービスを見つけたので紹介しちゃいます!

workflowyって、知ってる?

「workflowy」を知ったのは、ブロガー仲間のつぶあんさんの呟きから。

 

「文字数カウント」

の言葉にビビッときた私。

 

もっと記事を完成させるスピードをあげたーい!!(切実)

と、お悩みの方にもいいかもよ コレ。

 

ひとことで workflowy を説明するなら、オンライン上のテキストエディタ って感じですね。

 

 

早速、つぶあんさんから紹介コードをもらって登録しました◎

(紹介コードを使って登録すると、無料で使える容量が増えちゃうよん(^ω^)
workflowyを使ってみる

 

注意!

このworkflowyさん海外生まれのサービスなので、公式ページの説明は基本的に英語

英語が苦手な人はチュートリアルを google でいちいち調べる必要があります。

英語大丈夫!って人は、チュートリアルは丁寧な動画があるので公式ページ見ればOKかなぁ。

文字数カウント機能をつけちゃおう!

workflowyのアカウントを作って、すぐ文字数カウントが使えるか?というとそうじゃなかった。あららざんねん(´・ω・。)

 

「文字数カウント workflowy」で検索したところ、

彩郎さんのブログにたどり着きました。

WorkFlowyの文字数を数えるブックマークレット「WorkFlowy_WordCount」

 

これを読むと、デフォルトの状態から文字数カウントの機能をつけるには、ブックマークレットってのを使わないといけないらし。

ブックマークってなんぞや・・・

 

彩郎さんのこのページにある、

2.「WorkFlowy_WordCount」の機能、導入方法、使い方
(2) 「WorkFlowy_WordCount」の導入方法

で説明してくれてる作業を、動画撮りながら、実際に自分でやってみようと思います。

workflowyを使うの初めてって人向けに。

 

文字数カウント機能をつけたい!それなら、この作業動画を真似すればOK

(動画ここに置く予定です。今日中に撮れればいいな!!涙)

 

15分くらいいじって、正直な感想

今まで、googleのマインドマップ使ってた身としては、ネタ出しだとマインドマップで十分かも~と思いました。

workflowyよりマインドマップのほうが、個人的には直感的に作業できるような気がするんですよね。

マインドマップの使い方は、okutaniさんブログのマインドマップ紹介ページが神がかり的に分かりやすいのでおススメ!

マインドマップで頭の中を整理しよう!クラウドで使える「MindMup」がとっても良い感じ

 

とはいえ、文字数カウントができるテキストエディタって他にあるんだろうか・・・

文字数カウントって、ライターさんから見ると外せない魅力的な機能。

 

AndroidやAppleストアでworkflowyの公式アプリがあるのも、すてきポイントやね!!

使いこなせてない便利機能がまだたくさんある予感です♡

 

 

この文章を書いてる、「めぐ」ってこんな人⇒ プロフィール

 

↓Facebookいいねが今のわたしの活力です(笑)

 

Pocket
LINEで送る









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です