夜のお仕事は、まず「体験入店」から!普通のバイトとの違い。

Pocket
LINEで送る

「夜のお仕事シリーズ」第二弾の記事が、ダダーっと広まっているようでビビってます。

第二弾の記事はこちら⇒ 水商売。お客さんと恋に落ちることはあるのか?

 

第三弾は、お水で働くための具体的な手順を説明してみます。

 

読者さんからいただいた質問「客が知らないところで、キャストはこんなエグいやりとりをしている!?」は、近いうちに書けたらいいなと思ってます。

「怖いもの見たいんだぜ!」って人、案外いて驚いてますw

 

お水で働き始めるまでの具体的なフロー+確認すること

お水の世界。どうやって働き始めるのか?第一弾で持ち物はわかった。

お水のバイトを女の子が始めるきっかけ+お仕事を始めるのに必要だった持ち物

 

持ち物は準備万端!じゃあ、どうやって始めるんでしょうか?

普通のバイトみたいに、面接して「じゃあ明日から来てね!」ってなるのか疑問ですよね。

わたしがお水バイトを始めたときのフローを説明します。

 

 

始める時に普通のバイトと違うのは何?確認しておきたいこと。

door

ネットで求人を探す⇒応募する⇒面接する

ここまでは普通のバイトと同じだと思います。

ただ、面接時に服装は自分が綺麗に!かわいく!見える感じのふっつーのお洋服を選びました。

面接時にド派手な衣装で武装する必要はないよ!!

 

面接でとくに聞かれそうなことは、いきなりお店を辞める可能性がないかってことで「家族と一緒に住んでるか?」です。

または、「家族が反対してないか?バイトをすることを告げているか?」ですね。

私の場合、一人暮らしだったのでなんなくスルー。

 

面接後は、これから本当に働いていけるか?お店の雰囲気とマッチしてるか?を確かめるために、「体験入店」ってやつをします。

普通のバイト求人との違いは体験入店があるかどうか、個人的にはココだけなんじゃないかなって考えてます。

体験入店の前準備+注意点

high-heeled-shoes

さて、いよいよ体験入店。

体験入店のときにわたしが持って行った物は、

  • ライター
  • ハンカチ
  • ポーチ
  • ヒールの高い靴(5cm以上)

+用意しておくほうがいいもの、それは源氏名です。

 

これから働くかもわからないし、初めてで不安だから、本名って使いたくないですよね~。

ただとっさに思いつくかと言えば、そうじゃないし。その源氏名が使えるかどうかも、すでにその名前を使ってるキャストさんがいたら使えません。

前もって、面接をしてくれたお店の人に確認しておきましょう!

 

あと、田舎だと「車じゃないとお店までいけない。どうしよ…」って場合もあります。

送迎をお願いできるかどうかもついでに確認。

アルコールドリンク飲んじゃうと、運転できないもんね。

 

私の場合、衣装のドレスは、お店のをレンタルさせてもらえました。

けど、昔のキャストさんが置いていったドレスだから壊れかけてたり、サイズが全然いいのなかったり。

本格的に始めることになったら、無料だからといって貸ドレスを使い続けるのは良くないかなぁ。

自分のスタイルの良いところが強調できたり、サイズ感があってたりするもののほうが、断然キレイに見えます。

自分自身が商品!なるべく見栄え良く!!

 

源氏名・お店でレンタルできるもの・お店までの行き帰りの交通手段

この3つを確かめる+あとは飛び込む勇気(笑)を持っていきましょう。

 

わたしが初めての体験入店でどんな体験をしたのか、経験談はまた次回!

 

キャバクラ派遣【TRY18】
 

この文章を書いてる、「めぐ」ってこんな人⇒ プロフィール

 

↓Facebookいいねが今のわたしの活力です(笑)

 

Pocket
LINEで送る









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です