ドメインとサーバーの連携方法【WordPressをインストールするまでの準備 STEP③】

Pocket
LINEで送る

WordPressブログを作りたいんだけど、何から始めればいいの?

自分の備忘録もかねて、初心者向けに解説をします。

記事の前半部分は、【WordPressインストールするまでの準備】シリーズ共通なので、そこは飛ばしたい!って人はここからどうぞ ⇒ 2 ドメインとサーバーを連携させるためには?

 

WordPressをインストールするまでの流れ

WordPressブログを作るまでにやることを4つのSTEPに分けて説明します。

STEP① ドメインを取得する

STEP② サーバーの契約をする

STEP③ ドメインとサーバーを連携させる

STEP④ サーバーにWordPressをインストールする

今回は、「STEP③ドメインとサーバーを連携させる方法について」です。

 

ドメインとサーバーを連携させるためには?

お名前.comとエックスサーバー。

違う場所でそれぞれ契約した、ドメインとサーバーをどうやって連携させればいいのでしょうか?

連携させるには、DNSサーバーの設定が必要です。

 

いきなり出てきた難解なことば、DNSサーバー。。。

文字だけだと説明しづらかったんで、ゆるめの絵で説明します!


dns_枠あり
 

あなたは、行きたいHPの名前(URL)だけ知っているとします。

ただし、正確な場所 地図での住所(IPアドレス)まで把握できていません。

そこで、登場するのがDSNサーバーくんっす。

彼は、そのHPが地図のどこにあるのか案内してくれる人です。

今回のように、サーバーとドメインを別々の場所(お名前.comとエックスサーバー)でとっていたら、DNSくんは地図での番地がわからない状態になってしまいますよね。

ということで、自分が決めたドメイン名とサーバーを紐づけるため、DSNサーバーに住所(IPアドレス)がわかる状態にしておく必要があります。

 

STEP③ ドメインとサーバーの連携方法

解説動画

ドメイン(お名前.comで取得したもの)とサーバー(エックスサーバー)の連携方法を動画で解説しました。

WordPressをインストールしてページが正常に表示されるようになるには、この設定を行ってから最大3日かかるようなので一気に連携までやってしまうのがおススメです。

 

(動画を見ずに連携させたい人向け)マニュアル

  • お名前.comとエックスサーバー両方のサイトで設定をする必要がある。
  • エックスサーバーでは・・・
    • サーバーパネルにログイン後、ドメインの追加設定を行う。
      ここで追加するのは、もちろんお名前.comで取得したドメイン。
  • お名前.comでは・・・
    • ネームサーバーを変更する。
    • 「他のネームサーバーを利用する」を選択後、ネームサーバー情報を入力のところに以下の情報を入力する。
      • 1プライマリーネームサーバー: ns1.xserver.jp
      • 2セカンダリーネームサーバー: ns2.xserver.jp
      • 3             : ns3.xserver.jp
      • 4             : ns4.xserver.jp
      • 5             : ns5.xserver.jp

(詳しく知りたい人向け)豆知識

 

次回、いよいよ WordPressのインストール やっていきます!

WordPressでHPを作るまであともう少し!!

 

 

Pocket
LINEで送る










WordPressのインストールまでお手伝いします!

「趣味を発信したい。人が集まるブログを作りたい!」
「広告収入を得られる、ブログが欲しい!」
そう考えているあなたへ。WordPressをインストールするまでのお手伝いをします。

ご希望の方は、まずサービス内容をチェックしてくださいね♡


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です