人つなげ屋さんの上條晴行.comさんとオンライン対談!

kamijo-san-eyecatch
Pocket
LINEで送る

こんにちは。ライター、めぐ(@megblo_com)です。

今回はかみじょーさんとオンライン対談してきました!そのレポートです。

「オンライン対談」?なんだか聞きなれない言葉ですよね。
インタビューっていうと、一方が相手のことをふかーく聞いていく、メインの人が一人いてもう一人は聞き役に徹するっていう感じなのですが、オンライン対談双方向で質問を投げかけていく感じ。

 

対談するテーマは、かみじょーさんとめぐの共通項である「ライターのお仕事に関連すること」です。

面白かったトピックは、

  • 独自性を出すためにライティングで心がけてることって?
  • 記事を書き上げるスピードを上げるには?
  • 人つなげ屋さんってなに!?かみじょーさんが仕掛ける、2017年のワクワクな企画とは?

 

ブロガーさんやフリーになりたいなって思っている人に役立ちそうなことをいろいろ聞いてきたので、今回は、かみじょーさんを見習ってこの記事は「一発書き!」でお届けしたいと思います!!

人つなげ屋さんって?かみじょーさんってどんな人?

かみじょーさん
まずは自己紹介から始めましょう。 ぼくは上條。2016年4月より独立し人つなげ屋さんをしております

めぐ
 わたしも2016年4月からフリーランスになりました。ライターをやっています、めぐです!それまではメーカーのSE(システムエンジニア)として働いてました~。

ちなみに、かみじょーさんとめぐが知り合ったきっかけというのはブログ経由。

めぐ
かみじょーさんって、 ブログとライター業は、どちらを先に始められたんですか ?

かみじょーさん
ブログから始めましたよ。 ライターとして活動をし始めたのは、 2013年9月から です 

ブログで書くことの面白さに目覚める→ライターを始めるって人が多いのかもしれません。ブログって、思い立ったらすぐ個人で始められるもんね。

めぐ
ちなみに、 ブログからライターをやろうと思ったきっかけとかってあります?

かみじょーさん
きっかけは、ラジオ番組の 広報しなきゃ!ってことになり、ワードプレスを開設したことです。実際やって見たら楽しすぎてハマりました笑

めぐ
うんうん! 読者さんがコメントくれたりリアクションがあると、面白いですよね~。
人つなぎ屋さんにシフトしたのは、やっぱり出会いの面白さに惹かれたからですか?  

かみじょーさん
そうですねー!自分でゴール決める楽しさよりもアシストする楽しさに魅力を感じたからだと思います。 一人だとやれることもたかが知れてますからね。
めぐさんにとってのやりがいはどんなところですか?
めぐ
わたしが最近「やりがいがあった!」って感じたのは、自分が取材した相手の方から「めぐちゃんの記事を見てくれた他の人から、取材依頼のお仕事が舞い込んできたよ!」って言ってもらえたことですね~。
あ、口下手なわたしでもしっかりPRできてるやん♡って(笑) 

「他の人といっしょにお仕事して」ってところにやりがいを感じる。そんなかみじょーさんにめぐも共感。

ライティングで気をつけているポイント

記事の独自性を出すには?

めぐ
かみじょーさんは、記事の独自性を出すために工夫されてることってあります?

かみじょーさん
やはり、独自性を出すためにライター活動としては
・体験する
・2時間以上の密着インタビューをする。
・ボリューム
にこだわってます!
めぐ
密着インタビューっていうの、かみじょーさんの記事多いようなイメージがあります!

かみじょーさん
そなんですよー最近は取材ばかりの毎日です。キュレーションでは出来ないこと、自分の言葉で体験したことや出会った人を書くこと!  
めぐ
自分の言葉で、自分の身をもって体験したことが書けるって、魅力的ですよね!

効率も大事だけど、やっぱり外せないポイントは「実体験」
あの人が言ってるからなんだか心に響く!、そんな言葉の重みってあるもんなぁ。

執筆のスピードをあげるには?

かみじょーさん
めぐさんは、ライター活動を通じて成長したなぁってことありますか?  
めぐ
そうですねー、自分の足りないところを素直に認められるようになったとこでしょうか

かみじょーさん
うんうん!ちなみにどんな点が足りなかったことなんですか?
めぐ
例えば、スピード感。 わたし、こだわりが強すぎて、1記事を書くのにとても時間がかかっちゃうんです 。
「この言い回しはどうしよう……」とか推敲してると鬼のように時間がかかる。 でも、それって自己満足だなって気づいちゃったんですよね。

かみじょーさん
スピードと質、両方にこだわりたいですよね!
めぐ
スピードと質ってけっこうトレードオフなところがあると思うんですけど、かみじょーさんは推敲にどれくらい時間かけてますか?
かみじょーさん
ほぼ推敲しません。ファーストライティングが完成版です! 好きな作家さんの言葉に、 「第一稿が一番強い!」ってのがあり、そうぼくも考えてます。
めぐ
おぉおおお!だから、あのスピード感なんですね。 初稿であのクオリティーはすごい!!!見習いたいです!

わたし、WordPressの画面のリビジョン(修正回数)のところに100以上の数字が出ちゃう人なので、すっっっごく見習いたいw
第一印象、というか、第一稿が一番強い、ってうなずけるかも。迷いまくった挙句、最終的にはいちばん初めに手にしたものを結局選んじゃったってことよくあるある(笑)

構成っていつ考える?

めぐ
 ちなみに、構成っていつ考えることが多いですか?  
かみじょーさん
ドライブ中とお風呂が一番浮かびますね!あとは一人で作業してる時とか。
めぐさんはどんな時に構成してますか? 
めぐ
リラックスしながら膨らましていくのステキですね~。わたしはリサーチはPC前でやって、移動時間とかにそれを見返して、構成つくってますよ。 
かみじょーさん
なるほど!仕事ができる人ってかんじやー! 

んもーかみじょーさんてば、うれしい!(デレデレ
けど、めぐは仕事ができる人ってわけではなくw
ライティングの師匠さんのそばにいて、その人の時間の使い方を真似してるだけなのです。
ってことで、すぐさまカミングアウト。

読者さん第一。俯瞰して、初見の人に伝わる表現をプラスする!

めぐ
いあいあ、これ始めたの最近なのです(笑)
ちょっと前まではリサーチ後にすぐ構成にとりかかってたんですけど、そうすると後から見返すと話の流れがビミョーに分かりづらかったり。 少し自分の手元から離す時間をとったほうがよいことに気づいたんですよね。  
かみじょーさん
うんうん!話の流れはありますよね!結局何が言いたいのか? また、読者の心境を考えてクロージングはどこに持ってけばいいのか?など俯瞰して見ることは大切ですね。
めぐ
集中して一回で取り組んじゃうと、前提の条件のところを読者さんもこれは分かってるハズ!っていう頭になっちゃうので。
俯瞰してみるために、リリース(企業さんからの公式のお知らせ文書)のお仕事の場合は自分のメールアドレス宛に書いた文章を送って、読んだりしてます(笑)これは私が書いたモノではない、という感じw 
かみじょーさん
書いてる自分がぼやけてくると、そりゃ読み手はさらにわけわかんなくなりますからね!わかります!
めぐ
そう、読者さんはそもそも自分とは初めましての人かもしれないですからね  
かみじょーさん
自分は取材したからある程度理解してるけど、読み手は予備情報がなかったりします。 初見の人に伝わる表現力は、マストっすね!

はじめましての人にもやさしい表現、 これはライターだけでなく文章書く人みんな意識したいことですね ~。

 

かみじょーさん
自分の知識レベルで端折ると、結局基本がわからない文になります。 サイトのカスタムの記事とかそういうの多くて困ります笑
めぐ
サイトのカスタム記事(笑) 基本が書いてある場所くらいは、どこか示してあげてると親切な感じがしますね~

こんなことを言っちゃってるけど、サイト運営者一個人としては後から基本のある場所をまとめるのってなかなかに骨が折れる作業ってわたしも知ってるよw

 

例えば、ブログのカスタマイズ方法とか専門的なことを教えてくださっている人に気をつけてほしい事。

かみじょーさん
「このコードをぶち込めば完成! 」え?、どこに入れるのそれ?ってなる!
めぐ
ww
持ってる知識って、読み手によってひとりひとりバラバラですもんね
かみじょーさん
そうなんですよ。 なので、可能であれば関連記事も書くようにしてます。 一記事で全部は書ききれないので、補完的な記事を関連記事として書きますよ。
めぐ
補完記事も書くんですね~、親切!!

骨が折れる作業きちんとしてるかみじょーさん、見習いたい。。。
表現の仕方だったり、基本が書いてある場所を教えてあげたり、ライティングってちょっとした気遣いが大事。

文章には人柄がにじみ出る

めぐ
誰かを紹介するときって、情報の正確性と紹介する人へのリスペクトの気持ちがかなり重要ですよね  
かみじょーさん
リスペクト!これも、もちろんいりますね!仮に相手に不信感や反感持ちながら書こうとすると納得できる記事にならない。
めぐ
思ってることって、言葉づかいの端々に出てて。文章にすると、自分の正直な気持ちっていうのがホント隠せない(笑)
かみじょーさん
わかりまーす!間違いなく思考や感情は行間に現れます!

文章だったら、表情もないし、声も出さなくていい。だから、1文なら誤魔化せる。うまくできる人なら1記事、いあサイトごとまるまる誤魔化せることも出来る人だって世の中にはいるのかもしれない。

だけど、書く側になって、わたしはごまかせないなって思うんだよね。それがどんな気持ちで作られたものかって、文章のどこかしらで伝わっちゃうんじゃないだろうか。だって、読んでくれる人だって、きちんと気持ちがあるひとりの人間なんだもの。

かみじょーさん、ライティングじゃないとこも。もっと深く教えて!

めぐ
かみじょーさんって、ブログも人つなげ屋さんも、たくさん色んな活動されてますよね。
たくさんのことをやっていると、メインで注力するものがぼやけちゃったりすることも時にはあると思うんですけど、メインを大切にするために心がけてることってあります?
かみじょーさん
ぼくの考えでは、 一活動は点。 ライター活動も点の1つ ブログも点。 サロンも点。 点と点を結ぶように活動してくと線になる。 線になる活動は直、本業に関連してくる!
本業は人つなげ屋さんですが、そこに結びつけるための点活動を積んで関連づける思考!これを大切にしてます。
めぐ
かみじょーさんの一つ一つの活動はどれも本業に収束していくという感じでやっているから、ブレないんですね!  

いろんなことに挑戦してみるのが得意、だけど長続きしないって人は意識すると良さそうなグッドアイディア!

 

かみじょーさん
うーん、関連性が低いものもゴリ押しして関連づけるという荒技を時たましてます。 人つなげ屋さんというのは、色んな業種活動と親和性が高いので関連付けやすいですけどね!  
めぐ
たしかに、人つなげ屋さんなら、どんな業種の人、内容でも関連付けできますもんね!
今後、人つなげ屋さんとして、「こういうことやっていきたい!」っていう大きな目標とかってあるんですか?
かみじょーさん
おお!ありがとうございます!
長野と東京でマッチング交流したいですね。 長野もクリエイターが多かったりするし 東京では、仕事をこなす人が足りない状態。 長野のクリエイターさんが東京で個展を開けるような取り組みなど、そういう、地方と都市をつないできたいですー!2017年、始動する予定です!
メディアとしてラジオ部門も育てていきたいのです。2017は、スポンサーの獲得にも動きますー!

長野県にゆかりのある方ならだれでも参加可能な長野県ブロガー会も立ち上げられているのだとか。かみじょーさんのことが気になった方はこちらから↓

かみじょーさんのブログ→上條晴行.com

長野県ブロガー会のことが気になる!って人は
「長野県ブロガー会を開設しました|長野県のブログや地域産業の発展のために | 上條晴行.com」

地元への貢献もしているかみじょーさん、今後も応援していきます!(*‘ω‘ *)

 

めぐも本業+それ以外でちょこっとアピール

かみじょーさんがせっかく聞いてくださったので、わたしも本業のライティングについて少し。

かみじょーさん
めぐさんにとって、ライターって何ですか?
めぐ
ライターのお仕事を通して、「好きな人やモノに直接かかわっていけて、たくさんの人に知ってもらうことをお手伝いして貢献できる」
自分が価値あるってものに尽くすことでお仕事になる、わたしにとってライターのお仕事ってそんな感じですね。

ああ!もうなんだか気恥ずかしくなってきた!!
恥ずかしすぎるから、おまけでごまかしちゃう!!!

こんな長文を最後まで読んでくださる女神さまには、暴露しちゃうっ!!!!!

 

【おまけ】

かみじょーさん
そ・れ・と、めぐさんは、今後の展開としては何かありますか?アレですか?アレ、どうなってるんですか?アレ!
アレについて気になりますー
めぐ
アレ、とは!?(笑)
アレでしょうか、ボイスでしょうか

えっと、近日中にAndroidアプリをリリースします。
わたし、プログラミングはあまり得意でないので、声を担当してます。
(ツンデレっぽい妹キャラに喋ってほしいセリフをTwitterのリプで飛ばしてもらえると、リリース日が一日早くなりますw→声が気になる方はこちらから

 

↓Facebookいいねが今のわたしの活力です(笑)

Pocket
LINEで送る









kamijo-san-eyecatch

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です