職場の人間関係、どうしたら楽になる?3ステップ

Pocket
LINEで送る

あなたは、仕事でのストレスをどうやって解消していますか?

前回の記事で、仕事に関するお悩みを3つのパターンに分類しました。

あなたが感じている仕事のストレスは、3つのパターンのうちどれに当てはまるでしょうか。

仕事に関するお悩み 3パターン

  1. ハードワーカー型
    自らすすんでやっているかはどうかは置いて、寝る時間を削るほど長時間働いている人
  2. 人間関係お悩み型
    職場の人間関係(上司・同僚・お局様 etc.)がうまくいかないことに悩まされている人
  3. 蓄積ストレス型
    差し迫って労働環境が耐えがたいってわけじゃないんだけど、やりがいのない仕事が面倒臭くなってる人

 

前回は、1番目のハードワーカー型のストレス対策について紹介しました。

長時間働くことで身体的にもう限界…って人は、こちらから読んでみてください。

前回記事:ストレスフルな仕事!憂鬱な月曜日とさよならするための方法

 

今回の記事では、2番目の人間関係お悩み型の人に向けたストレス解消法をお伝えします。

 

人間関係お悩み型 の人がストレス解消するための3step

Step1 周囲から受ける「刺激」と自分の「反応」に分けて、物事を見てみる

あるところに、「会社をやめたい」と言ってカウンセリングを受けにきたクライアントAさんがいました。

人間関係にお悩みAさん
あー!もう会社にいると気分が憂鬱… 
おっす!
人間関係にお悩みAさん
うわ!だれだよおまえ
ねーねー、Aさん。
『職場にいると』って具体的にはどんなことがあったとき?

 

人間関係にお悩みAさん
(華麗にスルーされたw)
具体的にって…

 

例えば、具体的に…

  • (刺激)―(反応)
  • 同僚と朝、通勤路で出会う        ― 少し楽しい。たくさんおしゃべりした。
  • 担当しているプロジェクトに進展があった ― やりがいを感じる
  • 午後の業務を自分のデスクで進める    ― なんだかイライラする

このような感じで一日の出来事を毎日事細かに書いていきます。

 

おや?Aさんは午後の業務でイライラしていたようですが、これって毎日なのでしょうか。

仕事がない休日のほうが、やりがいを感じることが多いのでしょうか?

記録をつけていくと、そんな疑問が生まれてきます。

記録を地道にとり続けたAさんの様子を見ていきましょう。

 

一週間後、

人間関係にお悩みAさん
会社をやめるの保留にして、もうちょっと記録つけてみる
そうかそうかー

 

一か月間後、

人間関係にお悩みAさん
しろいのー、俺会社やめなくて良さそうだわ
へ?

 

えらい急展開ですね。
別にカウンセリングをして話を聞いていたわけでもない、Aさんの身に何が起こったのでしょうか。

実際、Aさんは記録を続けることで、自分は週後半の午後だけイライラしていたことに気づいたそうです。

で、週の後半の午後何が起こっていたか共通点を探してみたところ、特定の先輩社員さんがAさんの隣のデスクにいた、とのこと。

Aさんが嫌だったのは、『会社』じゃなくて『特定の先輩社員さん』だったんです!

会社の仕事自体には、むしろやりがいを感じていたともおっしゃっていました。

これって、嘘みたいなリアルなお話。

 

なんでこんなシンプルな原因に、Aさんは気づくことができなかったのでしょうか。

刺激と反応をわけることで、会社で過ごす時間が色々な出来事から成り立っているのがわかります。

また、それによって様々な感情が引き起こされていることを認識することができました。

自分が辛くて必死な時って、視野が狭くなっていることが案外多いものです。

記録をつけることで、自分自身の少し外側に視点を置くことができるようになります。

まずは、お試し一週間。
朝から晩まで起こった出来事(刺激)と自分の感情・行動(反応)を記してみよう!

 

Step2 嫌いな人との付き合い方を身につけよう

Step1で嫌いな人は特定できました!ここからが本題ですね。

嫌いな人をわざわざ好きになる必要はありません。

じゃあ、どうしたらいいのか。嫌いな人にイラッとさせられた時に、心の中でこう呟いてみてください。

 

『あー、そうなんだ~』

189160657f4e94123d96a15c71025722_m
 

 

 

なんてことはない、ただ一言のスーパーワード。

自分がイライラしていること。嫌いな人が不快に思うことをしてること。

両方の事実をそのまま認識する言葉です。

 

ここでの大事なポイントは、自分がイライラしやすいポイント(相手の行動)に気づくこと。

普通であれば、ここで「自分がイライラしやすいポイントになりそうだったら回避しましょう」ですが、この記事をせっかく読んでくれているあなたにはもっと上級の対応を提案します。

Step1で登場してくれたAさんと白いの(嫌いな人役)にお手本を見せてもらいましょう。

 

嫌いな人の苦手な一面を見たら…

カタ!カタカタ!(パソコン叩く音大音量)
人間関係にお悩みAさん
あー、そうなんだ~
カタカタカタカタカタ!カタカタカタカタカタカタカタ !
タッターン!
人間関係にお悩みAさん
もー、しょうがない人だな~
(なんだよ、タッターン!ってw)

 

気づいて回避ではなく、気づいて諦めることです。

相手に対して、こうしてくれたらいいのにといった期待感は0にします。いわゆる、もうお手上げ状態。

心の中で、ツッコミを入れられるくらいの余裕を持てるようになれば、あなたは嫌いな人とのお付き合い上級者です。

 

嫌いな人に対して上から目線だって?そんなの、上等です。

 

合言葉は、『あー、そうなんだ~』

 

Step3 好きなことに目を向けていこう

Step2では、嫌いな人があなたの目の前にいるときの対処法を伝えました。

Step3は、Step2の延長上。けど、よりストレスが小さくなる方法です。

 

あなたは、自分の嫌いな人がもう目の前からいなくなった後も、憂鬱な気分のままだった経験がありませんか。

憂鬱な気分を作り出しているのは、その人のことが頭から離れないから。

それって言い換えれば、自分自身が四六時中その人のことを自ら考えてしまっているということです。

 

これを断ち切るには、自分が夢中になれる好きなことをするのが一番です。

嫌いな人の行動ひとつひとつをストレスに感じて、あなたが振り回される必要なんてありませんよ。

好きなことに夢中になれば、嫌いな人はアウトオブ眼中!

 

人間関係のお悩みを解決したいなら

人間関係でお悩みになっている、あなたの問題は職場を変えたところですぐには解決しません。

お局さん・嫌いな上司自体は、自分が生活をする場所を変えれば会わずにすみますが、移動した先でも苦手な人って出会うもんです。

同じような悩みに直面します。

苦手な人をどうにかしようとするより、自分の見方を変化させたほうが状況を変えられる確率って高いと思うのです。

自分の見方を変化させる方法として、今回紹介した3つのStepを実践してみてはいかがでしょうか。

Pocket
LINEで送る









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です