八方美人って生きづらい。そう思ってる女の子にささげる文章

Pocket
LINEで送る

 

「あのひと、きらい!」

って思うと、途端に言葉を外に出せなくなる。

ぐっと堪えて飲み込むクセがある。

こういったことをしちゃう、私と似た、八方美人で不器用な女性のために今日はコラムを書いてみようと思います。

 

愛想笑いは正直しんどい

bored-woman

わたしは、他人から嫌われるのが怖くて、この人ちょっと苦手かもって感じたとしても、愛想笑いを装ってきました。

向こうからやってこられたら「来るもの拒まず、おもてなし!」の姿勢で、人と接してきました。

拒否するってアクションが大の苦手です。よっ!THE・八方美人。

 

最近、「この人好き!!」って思うアンテナがはっきりしてきた一方で、その反対も顕著になってきています。

会社を辞めてから、自分の嫌いなことをわざわざしなきゃいけない理由がなくなったのが、きっかけかもしれません。

嫌いな人にわざわざ面と向かって「嫌いです!」と言う必要はないけれど、相手から誘われても無視してもいいのかなぁと妙な義務感を捨てられるようになってきました。

 

好きなものに理由はない。

一方で、嫌いなものが嫌いである理由ってわりとはっきりしてるってのが最近の気づきです。

 

こんなに相手が自分のことを好きになってくれるなら期待に応えなきゃ失礼かもって、頑張って愛想笑いをすればするほど、息苦しくなります。

無意味、いえいえ、むしろ自分にとっては有害な頑張りです。

 

「きらい」って思った自分の気持ちを無視して溜めこんでいくと、好きだったはずのことに自信が持てなくなります。

何をやっても、楽しいかつまんないのか自分自身よくわからなくなっていきます。

みるみるうちにソウルジェムが濁っていくかんじ!
そのうち、魔女になって、自分自身をコントロールできなくなります。
(アニメまどか☆マギカを知ってる人は通じるはず。気になったあなたは検索してね)

愛想笑いでごまかす、もうそんな生活やめちゃえ

throw

好きじゃない人に、お世辞を使って、媚びる必要なんて今までもこれからも必要ないんだってようやく気づきました。

わたしがしたいって思うこと以上のことを相手が強要してきたら、無視するのもあり

無視=やんわりとした拒否、なんだって。

悪いことではなかったんだなって。

 

自分が大事だと思ってない人から、どう思われていようが構わない。

むしろ、きらいな人に自分の時間を使わなくてすめば、わたしが大事だと思う相手に使える時間が増える。

そう考えれば、めっちゃすてきじゃないですか?笑

 

世界は好きなもので満たしたい。

愛想笑いでごまかして生きてたときより、自分の周りに素敵な人が増えました。

 

とはいえ、仕事上嫌いな相手とお付き合いしなきゃいけなくない?

shake-hands

「仕事の相手なら、嫌いな相手ともうまく付き合う必要がある」

確かにそうです。でも、わたしは極力避けようと思ってます。

どれくらい避けることができるかな?そのバランスというのは正直言って難しいものがあります。

ただ、プライベートなら話は別だよね。

 

プライベートくらい我慢しなくていい環境、自分にプレゼントしてあげようや。

 

 

 

最後にこれを書くきっかけとなった原因に対して、個人的なひとことを。

 

「勝手に手つなぐんじゃねーよ!!おたんこなすーーーー!!!!(ぷんすか」

 

男性のみなさま。気持ちが通い合ってない女性に手を出すのはやめてあげてください。

あなたのちょっかいを愛想笑いで凌いでくれる女性ブロガーを運悪く相手にしてしまうと、ブログのネタにされかねません。

 

以上、魔除けコラムでした。

八方美人なあなたのそばから悪霊退散しますよーに♥(by.性悪女)

 

最近、気に入った曲は、図らずも歌詞が「ナンパを断る曲」でしたw

めっちゃリズミカルで、踊れそうな感じ。nah to the ah to the, no, no, no~♪

 

 

この文章を書いてる、「めぐ」のことが気になった人はこちらへ⇒ プロフィール

 

↓プロフ画像の「白いしゃもじ」を卒業しました。Facebookいいねが今のわたしの活力です(笑)

 

Pocket
LINEで送る









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です