アフィリエイトは稼げない?ブログで収益を上げるために最初にやるべきこと

Pocket
LINEで送る

ブログから収入を得る方法、あなたはどんなものが思いつきますか?

アフィリエイト、Google Adsense、専門知識を活かしたサービス…様々なものがあります。

まず、何から始めればいいのか。どこに力を入れればよいのか。

選択肢はあまりにも多くて、迷っている方も多いはず。

 

今回の記事では、ブログで収益を上げるために最初にやるべきこと、押さえるべきポイントについてお話します。

 

 

初めに押さえるべきポイントとは

①ビジョン⇒ゴール⇒ターゲット像を明確に設定する

football

何事も始めが肝心。まずは、ゴールをはっきり決めましょう

 

例えば、わたしの場合だと『女性の働き方・生き方を支援したい』という大きなビジョンを持っています。

ビジョンは、どうしても忘れられない自分自身の経験や気づいたら行動してしまうことに関連したものであるほど良いです。

ブログを書き続けるためのモチベーション、また他人から見たときにも説得力が増します。

 

ビジョンを達成する要素が何なのか、逆算をしてゴールを考えていきます

『女性の働き方・生き方を支援したい』

そのために、『素敵な働き方・生き方を伝えたい』

そのために、『自分自身が、理想とする働き方・生き方を実現する』

そのために、『自分で子どもを育てていけるくらいの収入を持ち、好きな人のそばで暮らす』

子どもを育てるとなると、月30万円は稼ぎたい。ここを私のゴールとします。

 

ターゲット像は、『女性』から、もっと細かく設定していきます。

年齢、職種、地域・・・

さらに、自分が届けたい情報に対してどれくらいの興味を持ってくれる層を狙うのか考えます

コアリードマス
興味を確実に持ってくれる層(コア)、もしかしたら興味を持ってくれるかもしれないその可能性が高い層(リード)、そして 興味が低い一般的な層(マス)。

どの層を狙うかによって、ターゲットの数(マス>リード>コア)が異なってきます。

また、専門的な言葉を使っても大丈夫なのか、それとも分かりやすい言葉で説明したほうが良いのかといった前提条件が変わってきます。

 

②商品は何を売るのか?目標金額を達成するためには、何個売る必要があるのか?

oyakudachisimasu

商品は、あなたが得意な分野 あるいは 詳しく調べられる!と感じたものにしましょう。

 

例えば、3000円/個の単価の商品を持っているとして、月30万円の収入を得るには、100個の売り上げが必要です。

 

商品の種類については、トライ&エラーでいろんな物をどんどん試してみましょう。

商品の形がどんな物であろうとも、目標の金額を達成するためにどれだけの売り上げ数が必要なのか計算できることに変わりはありません。

目標数の達成率を意識することで、自分の行動が甘くないか客観的に見ることが出来ます。

 

③そのためには、どれくらいの人数が集まるブログを作ればいいのか?

human

さて、売り上げの目標数は決まりましたね。

 

あなたの記事を見てくれた人のうち、何割の人がその商品を買ってくれるでしょうか?

購入してくれる人は記事を読んだ人のうち なんと1%程度

 

あなたのブログに来てくれた人のうち、購入を促す記事までやってきてくれるのはどの程度なのでしょうか?

この人数は、Google Analyticsを使って詳しい数を確認することができます。

(後日、1記事ごとにどれくらい人が集まったか確認する方法についての解説動画を撮ります)

 

ここまでやって、ようやくあなたが目指すべき ブログでの目標集客数を計算することができます。

 

まとめ

今回は、収益に繋がるブログを作るため 最初に設定すべきポイントについてまとめました。

ブログのテンプレートの種類を何にするのか、文章の推敲をどれだけするのか、そういった細かい部分は後からでOK!

むしろ、そういった細部にこだわりだすと、いくら時間があっても足りないので、むしろ最初は考えないほうがいいと思います。(ブログを始めたばかりの頃の私がそうでした…)

 

ただ漠然と「稼げたらいいなぁ」という感覚で取り組む場合と明確な目標がある場合では、稼ぐ金額に差が出てきます。

ブログを作り始める前に。まずは、ビジョン設定・商品・目標とする集客人数を決めましょう!

 

次回、設定したポイントからあなたが目標とする金額を稼ぐために具体的にどう行動していけば良いのか、その戦略の立て方についてお話します。

 

↓久々にヒールを履いたら腹筋が筋肉痛になりました。
↓Facebookいいねが今のわたしの活力です(笑)

 

Pocket
LINEで送る









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です